• 積極的に受付中

社会福祉法人 太陽社会福祉事業協会

業種:介護・福祉サービス

従業員数:32名(平成29年2月時点)
  • 最終更新日:2020/03/03

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 太陽社会福祉事業協会のホームページはこちら!

日常生活に「できる!」を増やしたい。この想いが私を動かす原動力です。

氏名 風原健一
所属 生活支援員
入社 2011年入社
卒業校 近畿福祉大学 社会福祉学部
入社の決め手

家の近くに福祉大学があったので、小さい頃から遠い存在ではなかった介護や福祉の世界。ただ自分がその仕事に就くとは想像はしていませんでした。意識に変化が訪れたのは、高校生のとき。先生に誘われて参加したグループホームでのボランティアがきっかけでした。お手伝いをしながら高齢者の方々と会話することが、自分でも驚くほど楽しかったのです。介護への「辛いことが多そう…」という思い込みが「自分に向いているかも!」へと変わり、福祉を学ぶ大学に進学しました。当社と出会ったのは学内説明会です。その後施設での説明会に参加し、内定をいただきました。実は入社試験を受けたのは当社だけでしたが、迷いはありませんでした。

現在の仕事内容

三愛園での勤務を経て、一昨年異動してきたジョイガーデンで生活支援員として勤務しています。ジョイガーデンでは利用者様が「できること」を大切にしています。そのため、すべてを手助けするのではなく、できないことの補助に重きを置いて支援しています。例えば、食事時はすぐ手助けするのではなく傍で見守ったり、運動機能が落ちないよう一緒に運動したり。利用者様が抱えている目標達成には何がベストなのか、といつも考え創意工夫しています。もちろんうまくいかなくて悩むこともあります。でも、それまで「できない」と思われていたことが「できる」に変わり喜ぶ様子を見ると、辛さはどこかに吹き飛んでいってしまいます。

うれしかったこと

この仕事で相談してもらえる信頼関係がベースとなりますが、築くことは簡単ではありません。まずは自分がそれに相応しい存在になれるように行動しています。業務中問わずメリハリのある態度を心がけてみたり、不安や不満を伝えられたときにはじっくり耳を傾けて寄り添ってみたり。実際それだけで関係が変わることもあり、利用者様は私たち職員をよく見ているんだなと驚かされます。だからこそ最近思うのは、施設の空気感に私自身の行動プラス職員の繋がりが必要不可欠だということ。自分が気づいたことは積極的に取り組み、社内外問わずコミュニケーションを大切にして、利用者様に安心を与えていきたいと思っています。

先輩社員たち

利用者様を目標達成へ繋げるために…経験や知識をフル活用して試行錯誤の毎日です!

氏名 金澤 直弘
所属 介護支援課
入社年度 2006年入社
卒業校 姫路保育福祉専門学校 介護福祉学科

純粋に会話を楽しむ。この姿勢が長く続ける秘訣かもしれません!

氏名 堀之内加奈
所属 介護支援課
入社 2003年入社
問い合わせ先 TEL:079-268-8000 担当/森田

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 太陽社会福祉事業協会のホームページはこちら!

このページのトップへ▲

お申込すると、企業担当から日程等の連絡があります。
その時に希望する日程などを伝えておきましょう。
お申込します。よろしいですか?

※お読みください
お申し込みを行うと、企業が日程調整であなたの個人情報が必要なため
企業に対して個人情報が開示されます。

お申込のキャンセルを行います。よろしいですか?

お申し込みが完了しました。

のちほど企業から日程についての連絡があるので、希望する日程を調整しましょう。

閉じる
お申し込みをキャンセルしました。
閉じる