サワダ精密株式会社(大手製造メーカーの不可欠パートナー)

業種:メーカー(機械) / メーカー(プラント・エンジニアリング) / メーカー(電子・電気・OA機器) / メーカー(自動車・輸送用機器)

資本金:4,250万円売上高:13億円(平成30年10月期)従業員数:72名(平成30年2月現在)
  • 理系歓迎
  • 最終更新日:2019/09/30

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページはこちら
募集対象 大学院・大学・高専・短大・専門学校
募集職種 ・製造部
・エンジニアリング事業部
・サポート部
仕事内容 ・製造部:マシニングオペレーター(CAD/CAM)、システムエンジニア

具体的には……

お客様からこんな物を作ってほしい!と、完成系の図(図面)をいただきます。
図面には出来上がった品物の大きさなどの情報も記入されています。
その図面を見ながら、どんな素材のものを、どんな形に削って、どれくらいの大きさにしなければならないのかを加工者自らが考えていきます。

それが、切削であったり、研削であったり、放電であったりです。

扱う機械それぞれの使い勝手は勿論違います。
ですが、基本的には上記のように、各々で考えプログラムを入力、加工する際の刃物の選定を行います。
なので、ボタン一つで何もかも成功するような仕事ではありません。ですが、頭を使うその分加工が上手くいったときにはやりがいを感じますよ。


・エンジニアリング事業部:機械設計、金型設計、電気設計(2次元、3次元CAD、シーケンサ)

具体的には……

お客様から「こういった動きをする物が欲しい」と、ご要望をいただきます。
それを実現できるように構想を練ったり、図面に書き起こしたり、部品を手配します。
設計して、図面を書いておしまいではなく、実際に装置を組み立て、お客様の工場に据え付けまでさせていただきます。
そして、アフターメンテナンスも弊社で行います。

金属加工ではお客様から図面をすでにいただいている状態から始まりますので1からの作業になりますが、設計では0からの作業になります。

柔軟な思考が求められますが、お客様の「あったらいいな」を実現することが出来るのはまた、加工とは違うやりがいを感じられます。


・サポート部:営業事務、生産管理、検査、事務作業全般

具体的には……

社内独自システムを使い営業のサポートを行ったり、製造部や設計部の依頼を受けて購入品を手配したり、お客様へ商品を納める前に不具合が無いか検査したり、お客様が来社された際に明るく受付対応をしたり…営業事務か生産管理か検査か一般事務に配属されることになるので仕事内容は様々です。適性と本人の希望で配属先は決定いたします。
募集学科 ・製造部:学部不問   ※機械・電気・電子を専攻されている方は大歓迎です!
・エンジニアリング事業部:学部不問  ※機械・電気・電子を専攻されている方は大歓迎です!
・サポート部:学部不問 ※間違い探しが得意な方、明るい方大歓迎です!
募集人数 ・製造部:5名
・エンジニアリング事業部:1〜2名
・サポート部:1〜3名
勤務地 ・製造部:本社工場/姫路市広畑区吾妻町1-39
・エンジニアリング事業部:/姫路市広畑区吾妻町1-39
勤務時間 8:30〜17:15(休憩60分)
初任給 製造部、エンジニアリング事業部

大学院卒  … 205,000円
四大卒   … 192,500円
高専卒   … 182,000円
専門/短大卒… 173,000円
高校卒   … 165,000円

----------------------------

サポート部

大学院卒  … 180,000円
四大卒   … 180,000円
高専卒   … 168,000円
専門/短大卒… 168,000円
高校卒   … 160,000円
諸手当 交通費支給(車通勤の場合は上限20,900円)、残業手当、役職手当、家族手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)+決算賞与10月(業績による)
去年は合計4回賞与が出せました。
休日休暇 土曜(隔週)、日曜、祝日、他(お盆、年末年始)
年次有給休暇(初年度10日/年、最大20日/年)繰越制度有
育児・介護休暇(実績有)
慶弔休暇
裁判員特別休暇
福利厚生 各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
定期健康診断
退職金制度
慶弔見舞金制度
社員表彰制度(月間MVP、年間表彰)
永年勤続表彰制度
カイゼン表彰制度
(どんな些細なカイゼンでも大歓迎!カイゼンをした社員には金一封!)
レクリエーション制度(スポーツ支援/野球部、フットサルサークル等)
(社員同士でレクリエーションを楽しんだ場合にそれにかかった費用を会社が負担します。どのような活動が行われているかはインスタグラムを見ていただけたらわかりますよ♪)
社員旅行(2017年静岡、2016年石川、2015年北海道)
姫路きょうさい加入(宿泊、レジャー)
花見(新入社員歓迎会)、BBQ、川まつり出店、忘年会、こども参観日、ボウリング大会
採用実績校 大阪音楽大学、大阪経済大学、岡山大学、香川大学、関西外国語大学、関西学院大学、近畿大学、甲南大学、神戸学院大学、徳島大学、姫路獨協大学、兵庫県立大学、福岡大学、流通科学大学
教育研修 ■新入社員研修
入社後はすぐに社会人としての基礎(挨拶、電話応対、名刺交換等)、会社の歴史、社風、ルール、考え方を学んでいただきます。
現場でのOJTを経験してから、1年間の目標を設定します。設定した目標は毎月1回上司を交えてフォローアップ致します。また同時に社外講師による「社会人としての基礎」講座を毎月実施するので、常に初心を忘れず前進していただくことができます。
11月には最初に設定した目標の成果発表会も実施し、晴れて新入社員の看板を下ろし、1人前への一歩を踏み出してもらいます。

■入社2年目、3年目フォローアップ研修
入社後3年目までは、目標の立て方が間違っていないか、今の成長のスピードで大丈夫か色々悩みや不安が付きまといます。同期が集まり、グループディスカッションをしたり、先輩社員の体験談を聞いたりしながら過去のキャリアを振り返り、将来のキャリア設計を応援します。

■社内勉強会
毎週水曜日の夕方に、技術基礎講座や経営指針講座など様々なテーマで、社内講師を立てて勉強会を実施しています。実はこの勉強会、受講者はもちろん、講師役が一番勉強になるんですよ。

■資格取得制度
社員の個々の自己啓蒙を推進するために技能検定を奨励する制度をスタートします。学ぶ人を応援する。そんな会社です。
人間力も高めています 上記のようにスキルを高める研修に力を入れる一方、人間力を高めることも力を入れてます。
たとえば、毎年春に、福崎の中小企業大学校にて1泊研修を行います。
その研修で、凡事を徹底できているか確認し合います。
凡事の徹底とは、たとえば、
時間を守ること、常に整理整頓し、身のまわりをきれいにすること、挨拶をすること、返事をすることなど、人としての基本がきっちりできているかということ。
社員は全員それぞれの“マイ凡事バッヂ”を身につけ、自分で決めた凡事を徹底するようにしています。なんだっていいんです。毎日ゴミ箱を空にする。メモを取る。など、自分で決めたことを徹底できるかが大事なんです。
このように、サワダ精密では、仕事上のスキルだけを高めるのではなく、人としての基本も大切にしています。技術は人格のうえに成り立っています。
経営計画から個人まで一貫した目標管理体制 経営計画
中期経営計画をターゲットにして、年次目標を策定し、目標達成のために全組織一体となり定量・定性目標を定めた行動計画を作成します。
グループ行動計画
Ca表(Check&Action)を用いて毎月1回、行動計画の振返りを行います。
PDCAサイクルを回し、計画達成を推進します。
チャレンジシート
経営計画やグループ行動計画が達成できるかどうかは個々人に委ねられています。
半年に1回、経過や成果を報告し、周囲からのフィードバックを受け、反省や修正を加えた目標を立て直します。

募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 2018年卒 男性4名 女性0名
2017年卒 男性5名 女性1名
2016年卒 男性1名 女性2名

職業能力の開発・向上に関する状況

自己啓発支援 【資格取得支援制度規定】
従業員の能力向上や自己啓発の促進を目的とする技能検定に関する支援制度。
支援制度の内容は以下のとおりである。
@受験費用の支給
A受験のための交通費支給
B合格祝い金の支給
メンター制度 あり

雇用管理に関する状況

役員に占める女性の割合
管理的地位(課長職以上)に占める女性の割合
役員に占める女性の割合 20%
管理的地位(課長職以上)に占める女性の割合 0%

応募方法 / 採用までの流れ

応募方法 まずは、はりまっちよりエントリーお願いします。

エントリーされた方には、会社説明会のご案内を差し上げます。
採用までの流れ はりまっちよりエントリー

会社説明会参加(工場見学出来ますよ♪)
筆記試験(算数・国語)

一次面接

インターンシップ選考

最終面接

内定
問い合わせ先 TEL:079-239-2225
担当/橋
E-Mail saiyo@swdpre.co.jp
交通機関 山陽電鉄「広畑」駅徒歩5分

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページはこちら

このページのトップへ▲