株式会社ウオハシ【創業122年!高砂の老舗】

業種:メーカー(住宅) / メーカー(インテリア・エクステリア・住宅建材) / 設計 / 設備工事 / リフォーム・内装工事

資本金:300万円売上高:4億5,000万円(2019年8月)従業員数:14名
  • 最終更新日:2020/03/12

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

創業122年!夢リフォームを手掛けるウオハシです。

ウオハシは、加古川市や高砂市を中心にリフォームサービスを提供する地域密着型企業。全面リフォームはもちろん、キッチンリフォーム、外壁塗装、エクステリア工事など、様々な住宅・マンションの改修にお応えしています。

私たちの仕事は、お客様の夢や想いをカタチにすること。そのため、日々心掛けているのは、一つひとつの仕事を大切にすることです。業界のくくりは建設業ですが、ウオハシでは自らを“専門知識をもったサービス業”であると考え、常に親切・丁寧な対応で一人ひとりのお客様と真摯に向き合っています。

HPでは、施工途中の様子や裏側も包み隠さず公開しています。これは、誠心誠意仕事に取り組んでいるからできること。また、完全地域密着型にこだわるのも、何かあった時すぐに駆け付けることができるからです。

おかげさまで、明治31年の創業以来120年以上続く会社へと成長し、年間施工実績は800件以上を誇っています。これからも喜びや幸せを感じられる居住空間を作り上げるため、より良い商品・より良いサービスを絶え間なく追求していきます。そして、この播磨地域になくてはならない会社を目指します。

営業スタイルは、反響営業がほぼ100%。飛び込み営業はありません。HPやチラシ、イベントで興味をもっていただいたお客様へのアプローチが中心です。

リピートやご紹介も多く、信頼をお寄せいただいているお客様との商談は、スムーズに話を進めることができます。

☆企業理念 住宅事業を通じてお客様に満足を提案します。
安心してリフォームしていただけるよう様々な情報を発信し続け、施工技術の向上を図り、お客様のご自宅を自分の家だと思い、リフォームさせていただきます。そして、お客様が一生涯に渡ってお付き合いできる会社を目指しています。
☆完全地域密着型 ウオハシは、完全地域密着型。車で45分以内のエリアを対象にしています。施工地域は、兵庫県高砂市、加古川市、姫路市、明石市、稲美町、加西市、播磨町、三木市、小野市。工事中は進行具合を随時確認できますし、不測の事態が起きてもすぐに対応できる距離です。
☆ウオハシの強み ウオハシは、担当の営業マンが、現地調査・お見積もり作成・商談・管理・引き渡しなど全てを行います。一貫して管理することで常に現場を理解し、情報の伝え漏れを防ぎます。そして、大手ではできないキメ細やかな提案ができることが、ウオハシの大きな魅力の一つです。
事業内容 ・住宅のリフォーム・リノベーション
・住宅の新築工事
・不動産売買仲介
本社所在地

〒676-0805

兵庫県高砂市米田町米田313-1

TEL : 079-434-3800    FAX : 079-434-3801

大きな地図で見る

事業所 本社:兵庫県高砂市米田町米田313-1
設立 1984(昭和59)年  ※創業1898(明治31)年
代表者 代表取締役社長 魚橋 正吾
資本金 300万円
売上高 4億5,000万円(2019年8月)
業績推移 4億2,900万円(2017年8月)
4億4,000万円(2018年8月)
4億5,000万円(2019年8月)
従業員数 14名

協調性にあふれた社風が自慢で“全員で作り上げていく”という一体感が常にあります。「一つひとつ丁寧に仕上げよう」と、気付けばみんな自然と同じことを口にしています。

社員全員が同じ方向を向き、同じ目標に向かう。その姿勢はとても気持ちがいいものです。職人も、見えないところや細部にまでこだわりしっかりと仕事をする。決して裏切らないプロが集まっています。

問い合わせ先 (株)ウオハシ 新卒採用チーム
TEL:0120-41-6222(※通話無料・10:00〜17:00・土日祝可・第3日曜日定休)
本社/兵庫県高砂市米田町米田313-1
交通機関 JR東海道・山陽本線「宝殿駅」徒歩15分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

ウオハシにエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
総合指令基地完成! 兵庫県下で躍進中!
ロボットベンチャー事業でイノベーションを体感するチャンス!会社の成長を共に感じよう!
姫路で一番働きがいのある会社を目指し、世界中にNISSINファンを!
当たり前と思っている街や家庭の電気は、私たちが支えています。

このページのトップへ▲