一宮精工株式会社

業種:メーカー(プラント・エンジニアリング)

資本金:2,500万円売上高:7億円(2017年度実績)経常利益:4,000万円(2017年度)従業員数:44名(2018年11月時点)
  • 最終更新日:2019/08/05

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページはこちら

私たちは<発電機用タービンブレード>を素材から完成品まで一貫生産しています。

みなさんは、『タービンブレード』とは何か、ご存知でしょうか。

例えば、飛行機に乗られた時、両翼のジェットエンジンの中を見たことがありますか?
薄い羽根が無数に並んでいるのが見えますよね、この1枚1枚が、タービンブレードと呼ばれるものです。
発電したり、船や飛行機を動かしたりするために利用されるタービン(羽根車)に組み込まれている、1枚1枚の羽根のことを言います。
タービンブレードは蒸気のエネルギーを受けることにより、エネルギーを回転運動に変える働きをします。

当社は、大型発電用プラント(発電所)で使用される事業用発電タービンブレードの製造をしています。そして今、新たに、航空機エンジン、及び機体部品の製造を手掛けています。

私たちは、素材から完成品までの一貫生産を構築し、あらゆるニーズに応えるために、高効率・高品質を追求し、コスト面、また納期短縮となるよう注力し努めています。この経営方針が安定した収益力確保に繋がっています。

採用担当者からのメッセージ

お会いできることを楽しみにしています!!

少数精鋭で、あらゆる多様なニーズに的確に応え続け、信頼を得て成長してきた会社です!これからも、大手企業とのお取引が続くよう“信頼”される企業であり続けます。

若手でも積極的に意見を言える環境です!製造工程の改善を思いついた場合には、積極的に発言できます。試行錯誤し、他社との差別化で短納期を目指しています。

☆社長の想い☆ 創業の地である一宮町(宍粟市)において、複雑で高精度なものづくりに挑戦し続けるという想いから「精工」という文言を取り入れ、社名を『一宮精工株式会社』と名付けました。先代は一宮町を、<地元に工業を興すことにより、次代を担うべき若者が安心して働き定住できる、幸せで豊かな地域にしたい>と願い、当社を創業しました。その志を受け継ぎ、全社員の物心両面の真の幸福を追求すると同時に、社会の進歩に貢献することを、企業理念に掲げています。これからも世界のニーズの先取りを心がけ、必要とする技術の研鑽や最新設備の積極的な導入に取り組み、更なる成長と躍進を目指します。【代表取締役社長 垣尾 秀雄】
事業内容 ■大型発電用プラントにて使用される事業用発電タービンブレードの製造
■今新たに航空機エンジン、及び機体部品の製造を手掛けています。
本社所在地

〒671-4105

兵庫県宍粟市一宮町上岸田569-1

TEL : 0790-74-0138    FAX : 0790-74-1613

大きな地図で見る

事業所 兵庫県宍粟市一宮町上岸田569-1
設立 1969年12月19日
代表者 代表取締役社長 垣尾 秀雄
資本金 2,500万円
売上高 7億円(2017年度実績)
経常利益 4,000万円(2017年度)
業績推移 7億円(2017年度)
7億円(2016年度)
10億円(2015年度)
従業員数 44名(2018年11月時点)
平均年齢 41歳
平均勤続年数 16年

前向きに行動できる方には楽しい職場と言えます。ただしその結果や行動には責任が伴うものです。恐れず挑戦して自らを磨けるやりがいのある職場です。

従業員同士の親睦を深めるということが目的で色々なイベントを開催してします。たとえば…バーベキュー、牡蠣ツアー、カニツアー、スキー・スノーボード、ボーリングなどなど。社員同士の交流を楽しめます!

問い合わせ先 〒671-4105
兵庫県宍粟市一宮町上岸田569-1
0790-74-0138/採用担当者宛
交通機関 ◆お車をご利用の場合◆
中国自動車道 山崎I.Cより 八鹿・朝来方面へ車で45分
山陽自動車道 姫路西I.Cより 車で90分
播但連絡道路 朝来ICより 一宮方面へ車で20分

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページはこちら

このページのトップへ▲